ストレスチェック

> Stress Check

精神科産業医による 

ストレスチェック
義務化対応サポート

Service Information

労働安全衛生法が改正され、以下のとおり、実施が義務付けられました。

・ストレスチェックの実施義務のある事業場:労働者数50人以上の事業場
・ストレスチェックの対象者:常時使用する労働者(以下の要件を満たす者)
 ①期間の定めのない労働契約により使用される者であること。
 ②その者の1週間の労働時間数が当該事業場において同種の業務に従事する通常の労働者の1週間の所定労働時間数の4分の3以上であること。
・ストレスチェックの実施頻度:1年以内ごとに1回

アイクオンは、ストレスチェック制度をはじめとした、職場のメンタルヘルスを専門とする精神科産業医が、法定に基づくストレスチェックの実施をお手伝いいたします。
支援・委託・代行をご希望の企業様は、厚生労働省「ストレスチェック制度導入ガイド」をご一読の上、お気軽にお問い合わせください。








実施者、実施事務従事者、面接指導担当医

 全てをお引き受け可能

 ストレスチェックの実施に際し「社内の体制でまかなえること」と「外部に委託しなくてはいけないこと」は企業様ごとに大きくことなっており、自社にとって過不足のない外部サービスを選ぶことが大切です。
 当社は、法律に定められている3つの役割を全て代行できる体制を整えていますので、下記のパターンの中から、貴社に適した方法でストレスチェックのサポートをすることが可能です。
また、実施者や面接指導担当医師など、資格要件のある役割についても、当社は自社内に所属する専門家が責任をもって担当いたします。そのため「事前に面接指導担当医師がどこの誰であるか分からない」といった、見通しが不透明なお約束はいたしません。計画の初期段階から、顔の見えるサポートをさせていただきます。

ストレスチェック

精神科産業医を中心とする専門家が

 社内担当者・担当部署をサポート

 当社は「実施者の受託」「検査の実施・処理の代行」「面接指導の受託」など、ストレスチェックを構成する“パーツ”を提供するだけでなく、制度全体をスムーズに運用するためのコンサルティングを実施しています。当社の専門家が、人事・労務担当の方や安全衛生委員会のメンバーなど事業場内の実施担当者をサポートすることによって、安心感をもってストレスチェックに取り組んでいただくことができます。

ストレスチェック

サービスの流れ

ストレスチェック

オプション・サービス

・ストレスチェック導入時研修
・メンタルヘルス研修(管理職向けラインケア研修・一般社員向けセルフケア研修)
・Eラーニングによるセルフケア・サービス
・全受検者を対象とした相談窓口の設置

お問い合わせ

Inquery

サービスについての資料をご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
なお同業者様からの資料請求についてはお断りしておりますので、ご了承ください。
フリーコメント以外の項目は全て入力必須です。

お問い合わせ内容